学生時代から資産運用について勉強し、お金を増やす技を身につけておく

会社にはお弁当を持っていき、外食をしないように心がけています。
また、近所の安い八百屋さんやスーパーで食品を購入するようにしています。
携帯は格安SIMを使用しています。

学生時代から資産運用について勉強し、お金を増やす技を身につけておくと良いでしょう

人と結婚するか、お金と結婚するかで異なります。
人と結婚するには愛が必要だと思います。
お金があれば、生活できますが、結婚生活は難しいと思うからです。
しかしながら、お金と結婚するには愛がなくてもできると思います。
不安はあります。
老後に必要なお金が3000万と言われているので、それに満たなくとも貯蓄をしています。
会社の制度を利用した個人年金や保険会社で契約した年金保険です。

お金に関する失敗談

大学時代には洋服代で使用しすぎてしまい、社会人時代には結婚式と脱毛で多くのお金を使用してしまったと思います。
大学時代は奨学金を借りていましたが、最終的に返済しないといけなかったのでたくさん洋服を買わなければと思いました。
脱毛ですが、エステ脱毛は効果がなく通うための時間も無駄にしてしまいました。
結婚式は大手結婚式会社の会場でしたが、金額は安くありませんでした。
毎月あらかじめ予算通りにお金を分けて封筒に入れておきます。
私の場合なるべく細かく分けています。
食費と雑費は合わせて一週間で一万円です。
あとはスポーツセンター代、交通費、年に一度の人間ドックの積み立てなどです。

ものすごくたくさんはいらないけれど、お金はあっても困らない

もちろん両方とも必要だとは思いますが、お金が無くて生まれる喧嘩もたくさんあるし、愛があるだけでは子供におなか一杯食べさせてあげられないので、初めは愛、後からはお金だと思います。
老後はまだ霧の中ではっきりとお金が見えてこないけれど、その時が来ても困らないように、早めに住宅ローンを終わらせようと思っています。そうすれば今の住宅費が老後の資金になると思うからです。

お金に関する失敗談

やはり若いときは何も考えずにたくさんお金を使ってしまいました。結婚してから子供が産まれるまで時間があり、お金にも余裕があったので、貯金もしましたが、使う量も多かったです。あの時、倍の額を貯金していたら…と悔やまれます。手元にお金があるとつい強気になります。
そして、つい「宵越しの金は持たねぇ」みたいなノリでパッと使ってしまうので、一万円を超えるまとまった量のお金を持たないようにして、必要な時にだけ、ちょこちょこ下ろすようにしています。

つい使い込んでしまうけど、愛にも老後にもお金は必要、貯金大切です。

愛…と言いたいところなんですが、実際はお金だと思います。
特に、男女の愛に関しては。
他人同士の関係なので、お金があることにより生活や心に余裕がある状態でないと、相手を慈しんだりする気持ちを保てないと思うからです。年金を払っているけれど、ちゃんと貰えるかどうかが不透明で不安です。
なので、できるだけ無駄なものを買わないようにして銀行や郵便局での貯金に回したり、定期的に財布の中の小銭を貯金箱に入れて、プチ貯金するようにしています。

お金に関する失敗談

2歳になる甥っ子のお年玉としておもちゃを買いにショッピングモールに行った時にふらっと、おもちゃ売り場横の文具店に寄ってしまって失敗しました。
気がついたら可愛い猫文具を買い込んでいて、お年玉代を半分使い込んでしまってました…。

コメントは受け付けていません。