お金に力があるのではなく、お金を受け取り行動した人間に力がある

普段の生活の中で、目的を達成するためにお金を使う前や使った後に、お金を使わずにこの目的を達成できた人であれば、どのように考えて行動したかを常に考察し、メモに書きます。

お金に力があるのではなく、お金を受け取り行動した人間に力がある

最近の女性は、一定以上の安定した収入を稼げる人との結婚生活を望んでいる方が多い傾向があります。しかし、極端を言えばの話ですが、時が経つにつれて、お金が無くても生きやすい環境は整ってきており、結婚相手を妥協したくないという気持ちに正直に生きようと行動する方は今後増えてくると思います。そのため、結婚生活に必要なのは愛であると私は考えます。老後のお金について不安に思うことは特にありません。
お金よりも、自分自身が老後になるまでに、一人で生きていくための高い実力を身に着けることが大事だと考えます。
対策としては、誰かが本気で困っており、突然作業を依頼してきたときに、迅速かつ的確な対応ができる人になるためのトレーニングを日頃から行うことだと思います。
人とは、それができる人に依頼をしたり、報酬を渡したくなるものです。

お金に関する失敗談

学生時代、約2年間バイトをしていた時期がありました。
自動車学校での学習費用を稼ぐことが目的でバイトを始めたのですが、それ以外の目的が無いので、仕事に身が入らず嫌々働くことになってしまいました。
他の従業員に怒られ続けることで溜めたストレスを解消するために外食やカラオケで、せっかく稼いだ大金を全部使い果たしました。
お金を稼ぐために仕事を継続するのは大切ですが、そのお金を無駄にしないように、自分でよく考えてから、仕事を続ける期間を決めることも重要であることを学びました。今は夫から毎月生活費をもらって、その範囲内で収まるようにしているので、なるべく無駄遣いをなくして少しでも多く余るようにしています。
買い物も特売日や割引きになっている物を購入しています。

お金はただ貯金するだけでは溜まらないので、運用や投資をしないといけない。

結婚生活にはお金の方が必要だと思います。
どんなに好きで結婚しても、生活していくのもやっとなくらいの収入しかなければ、必ずギクシャクして上手く行かなくなると思うからです。人生100年などと言われていますが、自分の頃には何歳から年金がもらえるか心配になります。
対策としては保険会社の個人年金や貯蓄型の保険に加入したり、ローリターンですが運用したりしています。

お金に関する失敗談

以前勤めていた企業で、給与天引きの拠出型年金?の様なものに毎月貯金していたのですが、その会社を退職した時に解約せずに置いておき、しばらく経って解約しようとしたら2年間何の連絡もなかったので権利を失ったと言われ、貯金20万くらい返してもらえなかった。外食は控え、自炊をメインに食事をするよう心がけています。
また、自炊の際も基本的には安い食材などをまとめ買いを行い、日持ちしない食材をメインとして献立を組み立てています。
日々の生活で必ず必要な食事を節約することで、お金をあまり使わないようにしています。

お金があれば幸せというわけではないが、お金のない状態で幸せになるのはとても難しい

お金が特に必要だと私は考えています。
やはり金銭的に苦しい状況に陥ると、労働時間を伸ばさなければならないこともありますし、結果的にパートナーとともにいる時間が減ってしまうことに繋がります。
お金があれば愛が生まれるとういわけではないですが、お金がなければ愛を育む時間は減ってしまうと考えます。資産や貯蓄があるわけではないので、老後にはかなりの不安は感じています。
不安解消には保険や貯蓄などが必要なのは当然ですが、それらを行うためにも現在の収入のみでは難しいと感じることも多々あります。
収入を増やすため本業の仕事以外の時間は知人の経営する飲食店でのバイトをしたり、空き時間で収入を得られるようにしています。

お金に関する失敗談

体調を崩してしまい、しばらく働けなかった期間があります。
その際に貯蓄をすべて使い果たした際に知人からお金を借りなければ生活ができない状況のときは非常に苦しい思いをしました。
また、その際に友人の結婚や出産への祝いをすることができなかったときは、今本当に苦しかったです。

コメントは受け付けていません。